コロナウイルスなどのウイルス感染症からくる身体の痛みやだるさを自律神経の整体ではどうアプローチするのか?

こんな症状ありませんか?

痛み止めが全然、効かない激しい頭痛や、

身体を休めても全然、身体のだるさが抜けない、

安静にしていても、いつも身体が重だるい、

精神的に不安定だ、不安症状やイライラ感が強い

等々、病院に行ってもよくならない、

身体が辛い状態が続いている(目安は1週間)

 

こんな、身体の辛い症状があるときは、

自律神経の整体で検査を行うと、

脳内や頚椎、骨盤内にウイルスの反応が

強く出る場合があります。

 

ウイルスといっても、

コロナウイルスはネット上の一部では、

人工のウイルスと言われてるようですが、

薬のような毒物に近い反応をするウイルスから、

いわゆる普通の風邪を引き起こす一般的なウイルス

ここでは詳しく書きませんがスピリチュアル的な

反応をするものまで、

人は様々なものに感染していることがわかります。

 

ですので、今回のコロナウイルスの対策で

自律神経の整体を受けに来られるケースはないでしょうが、

長期間、続いている身体の不調には、

ウイルスの存在があり、

また、ウイルスによっても、

薬のような毒物的な悪影響を及ぼすものから、

いわゆる一般的なウイルス、

はたまたエネルギー的な意味合いのウイルスまで、

様々あり、

整体であっても、

各々のウイルスに応じた、

自律神経の整体が必要となってきます。

 

文章で書くと、

ものすごい整体のように思えるかもしれませんが、

全然そんなことはなくて、

毒物には、身体の流れを促進させる施術を

一般的なウイルスには、身体の浄化を加速する施術を、

エネルギー的なウイルスには、

身体からエネルギーを消す施術をすれば良いだけです。

 

患者さんからすると、

どの施術も同じに感じるかもしれませんが、

自律神経の整体では、

ウイルスに対する施術であっても、

細かく分類して対処をしています。

 

コロナウイルスは、

どうやらインフルエンザウイルスよりも、

致死率が高いと言われ始めていますが、

的確に検査さえできれば、

どの分類のウイルスか判明しますし、

決して、対策のしようがないものはないはすです。

(あくまで東洋医学的な考え方ですが)

鍼灸施術や、当院の東洋医学的な、

自律神経の整体の方が、

西洋的な薬よりも効果が出やすいのかもしれませんね。

 

中国は東洋医学の本場ですから、

ぜひ、ウイルス対策に、

東洋医学の施術を取り入れて、

エビデンスをだして欲しいなぁと思います。

 

コロナウイルス対策といっても、

西洋医学だけで

対処しなければいけない

わけではないですからね。

 

 

 

岡山市の女性専門のあたまの整体と骨盤矯正、妊活整体、不妊鍼灸 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel086−250−8801

Tel086−250−8801
タップして電話する

〒700-0973 岡山市北区下中野350−105
瀬戸大橋線備前西市駅より、北へ徒歩15分

ページトップへ戻る