コロナウイルスの発症予防として、いつもより、お水の摂取を増やしましょう!!

基本的にコロナウイルスに限らす、

身体に有害なウイルスを体内に入れないというのは、

ほとんど不可能に近いです。

(サイズもナノという極小サイズですから)

 

コロナウイルスといえども、

たとえ身体の中に入られても、

体内で増殖させずに、

体外に排出してしまえば発症はしないのです。

 

そのために、

まず出来ることは、

簡単で

充分なお水を摂取することです。

 

水というのが大事なポイントです。

身体の解毒は(液体では)基本的には、

水でしかできません。(例外もあります)

 

お茶やコーヒー、紅茶など飲むのは全然構いませんし、

健康に良いお茶も摂取してもらって全然大丈夫です。

 

ただ、身体の解毒、

特にウイルスの排泄という

意味合いにおいては、

お水を摂取することが何より大切です。

何より手間もかかりませんし。

 

春に入って、

患者さんの身体をみさせていただいても、

思いの外、みなさん、

脳や脊柱内の水分が足りず、

脱水症状気味の方が非常に多いです。

 

脱水のある所に流れが阻害され、

滞りができて、

そこにウイルスも蓄積しやすいので、

整体で身体の滞りを排して

循環を正常に回復させ、

その後、

すぐにお水を摂取してウイルスを体外に

どんどん排出してやりましょう。

 

一定量のウイルスを体内に

蓄積させなければ、

どんなウイルスも恐れる必要はありません。

 

何より、

水道水でも出来ることですから、

費用も安いですしね。

 

手洗い消毒もとても大切ですが、

まずは、

体内の水分を潤沢にして、

コロナウイルス対策を

ご自身で行っていきましょう!!

 

ぜひ、試してみて下さいね。

 

みんなでコロナウイルス対策を

とって、

大切なご家族の健康を守りましょう!!

 

ご協力に感謝いたします!!

 

 

岡山市の女性専門のあたまの整体と骨盤矯正、妊活整体、不妊鍼灸 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel086−250−8801

Tel086−250−8801
タップして電話する

〒700-0973 岡山市北区下中野350−105
瀬戸大橋線備前西市駅より、北へ徒歩15分

ページトップへ戻る